人妻デリヘル情報 エロ妻の集い

ロゴ

働いていることがバレないために

アリバイ対策?

デリヘルサイトなんかを見ているとほとんどのお店が求人広告を出しています。
その中で気になったのが「アリバイ対策」です。
調べてみると女性がデリヘルで働いているのがバレないように名刺を発行してもらったり
一般企業と同じように給与明細を出してもらったり、お客様の相手をしているときに変わりに電話対応をしてくれるなど
徹底的にバレないよう工作をしてくれるというものでした。
人それぞれ働く理由はありますしバレたくないという女性がほとんどだと思います。
アリバイ対策というものはありますが、仕事以外での私生活でバレてしまった!なんて人もいるようです。
実際にデリヘルで働く女性がどんな対策をしているのかご紹介しましょう!

私生活で気をつけること

実際働いている女性が最も気を付けているのが『お金の使い方』です。
いくら稼ぎが良くなったとしてもバンバンお金を使ってしまっては周りの人は異変を感じます。
「最近ブランド物とか持ち始めたよね?」なんて言われたら100%怪しんでいる証拠です。
周辺の人にバレないためには今までの生活水準を変えず普段通りにしていることを心がけています。

あとデリヘル嬢のあるあるだそうですが
1時間を60分と言ってしまったり、1時間半を90分と言ってしまいがちなようで
細かいようですが時間の言い方を気を付けているんです。
確かに普段60分とか言われたらちょっと違和感を感じますよね?(笑)

仕事中に気をつけること

仕事中でも気を付けないといけないことが多々あります。
例えば源氏名、本名が「あいこ」で「まゆみ」という名前で働いていたとします。
お客さんに本名を教えてと言われたとき絶対「あいこ」とはいいません。
ですが全く違う名前の「さつき」を言っても、プライベートで会ってしまったとき「あれ?さつきちゃん?」と言われてしまったら困ります。
1人だったらいいですが友人や家族といた場合が怖いです。
「さつきちゃんって何?」なんて聞かれたたまったもんじゃないですよね?誤魔化しようがありません。
その時のために本名に近い「あゆみ」や「あかり」などと嘘をつき
「あっちゃんって呼んで?」とお願いするんです。
すると偶然会ってあっちゃんと呼ばれても違和感はありません。
なのでデリヘル嬢の本名を信じてはイケナイ&プライベートで呼んではいけないということです!覚えておきましょう!

そして写メ日記でも気を付けています。
プライベートをあまりにもさらけ出してしまうと、バレて問い詰められたとき言い訳ができません。
バレない程度の写メや内容を書くよう心掛けています。

私たちの知らないところでこんな努力をされているんですね!知らなかったです。
私たちができることはあまりプライベートを詮索しない!ということですね!
街で会ってもスルーするのが1番のようです

Copyright © 人妻デリヘル情報 エロ妻の集い All Rights Reserved.